靴下類は同じものを揃えてペアリングいらず

洗濯物をしまう際に時間がかかりがちなのが、靴下類のペアリング。衣類の山からペアの靴下を探し出して…というのはトランプのババ抜きと似ていて時間がかかりますよね。

そこで我が家では、同じ種類の靴下を大量に買うことにしました。夫はユニクロのグレーの靴下だけでほぼ1年過ごしていますし、妻は夏はATSUGIの特定の型番の膝下ストッキング、冬はユニクロの黒のヒートテック靴下だけでほぼ過ごしています。

これだとペアリングがまったく必要なく、それぞれを夫の靴下ボックス、妻の靴下ボックスに入れるだけでおしまいです。

また購入時には、確実に同じ種類のものを今後も変えるように、ユニクロなど確実に同じ型がいつもある靴下を買うか、ネットで型番を指定して買うのがおすすめです。

特に女性の膝下ストッキングは、いちど袋から出したが最後、タグがついてないので、どこのメーカーのどの色だったかわからなくなります。そして同じ名の商品でも「スキニーベージュ」「ベビーベージュ」「ヌーディーベージュ」…などひと目では判別しづらい色がたくさんあり、ひとたびそれらが混ざるとペアを探すのが神経衰弱ゲーム並に難しすぎます。

その点、ネットで買うと、購入履歴を見ればどのメーカーのどの色を買ったのかが簡単にわかり、確実に同じ膝下ストッキングを買い足すことができます。

ばらばらの靴下はいちど思い切って断捨離して、同じ靴下で揃えるのがおすすめです。

関連記事